TOPICS

知らない間に高額請求?子どもの高額課金問題について

2022/10/19


子どもにスマホを貸しただけなのに、知らない間に高額請求が?オンラインゲームによる、高額課金や携帯電話での通話による高額請求のトラブルが後を絶ちません。

子どもの利用による高額請求があった場合の対処法と、高額請求にならないようにするための予防方法について解説していきます。


---------------------------------------------------

1. 子どもによる高額請求の現状

2. 高額請求があった場合どうすれば?

3. 高額請求にならないためには

まとめ

---------------------------------------------------


1. 子どもによる高額請求の現状

 新型コロナウイルの影響により、学校の休校や家にいることがより一層増えました。おうち時間でスマホゲーム等を利用する子どもによって高  額請求のトラブルが増加したと思われます。

また国民相談センターの発表によると、オンラインゲームに関する相談件が2016年には1,171件だったにも関わらず、2021年には3,723件と倍の件数になっているのです。大人の目を盗み使ってないないクレジットカードを内緒で利用したり、キャリア決済はお金がかからないと友達から教えられて利用したりと様々な相談があります。

 さらに近年では無料で通話できるイメージの強いスマートフォンですが、子どもが知らないうちに無料通話アプリではなく電話番号を利用した通 話をしていて2か月で28万円を請求された事例もあります。


2. 高額請求があった場合の対処法とは?

もし自分のもとに、子どもが利用した高額請求が届いたらどうすればよいのでしょうか。一般的に、未成年者が契約する際は法廷代理人の同意が 必要です。そのため、法定代理人の同意なしに結ばれた契約等に関しては解消することが可能です。

しかし、親のスマートフォンで利用したオンラインゲーム等に関してはあくまでも親(成人者)の所有になるため、子どもが利用したということを証明することが難しいです。もし、子どもの高額課金に気づいた場合はすぐに消費者ホットラインに相談しましょう。

また、ほとんど利用していないクレジットカード等を子どもが勝手に利用し高額請求された場合、場合によっては返金等の対応してくれる場合もあります。しかしながら、かなりまれなパターンな為、取り消し返金が認められないことがほとんどです。


3. トラブルにならないためには?

 返金等の取り消しが認められないケースが多い子どもの高額請求ですが、そうならないために防ぐ方法とはどのようなことに気をつけたらいいの でしょうか。

 まず、キャリア決済やクレジット決済などの暗証番号の管理に注意しましょう。利用した都度、決済メールが届くようにすることも有効です。また、利用上限を設定することも対策の1つです。保護者にとっては不便な部分もありますが、高額利用を防ぐことが可能です。

 さらに、子どもと課金のルールについても話し合うことが大切です。課金することがダメなことでなく、課金をする際のルール決めが大切でしょう。ゲームによっては、子どものアカウントを管理することができる、ペアレンタルコントロールが可能なゲームもあります。子どもが利用しているゲームが対象なのか調べて利用することも大切です。



まとめ

 1度許しクレジットカードを登録したら、そのあとも知らないうちに子どもが利用して高額請求という相談が増え続けています。未成年同士だと等しても、ゲームなどに熱くなって知らず知らずに高額課金という場合も多いです。

 世の中には保護者に気づかれないように課金する方法なども、ネット上に多くあふれています。課金していることに罪悪感のない子どもにたいして、しっかりとした話し合いと制御するフィルタリング・ペアレンタルコントロールが必要です。


▼お子様が上手にスマホを使えるようサポートできるアプリ「スマモリ」

スマモリ機能

▼無料トライアル実施中

無料トライアル!