TOPICS

スマホと勉強と向き合うコツ

2022/06/15


お子様がスマホと勉強と上手に向き合っていくのは、親御さんにとって、お子様本人にとっての大きな課題ではないでしょうか。

本日は、実際に子どもたちがスマホと勉強と向き合う上での工夫、

つまり「スマホを触らずに勉強に集中するときは集中するコツ」をご紹介していきたいと思います。


▼スマホを触らずに勉強に集中するときは集中するコツ

・スマホを家において図書館に行く、または充電を20%くらいにして図書館で勉強。

・ゲームなどのアプリを消す

・アプリの通知をオフにする

・自主的に時間を決めて親に携帯を預ける


これらの意見から、子供たちも必死に工夫していることが見てとれますね。

中には、郵便受けに入れて、強制隔離!なんて声も。物理的に距離をとることが一番効果あるのかもしれません。

最初は大変かもしれませんが、少しずつ日常に取り入れると、だんだん集中できる時間が長くなったり、

上記のような工夫なしでも、集中できるようになったりするのではないでしょうか。


そして、次にスマホをあえて活用する方法を合わせてご紹介します。


▼あえてスマホを活用して、勉強の集中力を上げる方法

・電車やバスに乗っているとき、単語暗記アプリや一問一答形式のアプリを使用する。

・やる気が出ないときは、「効率が上がる勉強法」などの動画を視聴、その他時間を決めてやる気が出る動画等を視聴する。

・友達とビデオ共有して、お互いを監視しながら、どちらが長く集中できるか競いながら、勉強に取り組み、サボりを防止。


親御さんは、注意したり制限したりするだけでなく、上記のようなコツをお子様に提案されてみてはいかがでしょうか。

それでもやっぱり少し不安という親御さんは、

お子様スマホ管理アプリをぜひ活用してみてください。


▼お子様が上手にスマホを使えるようサポートできるアプリ「スマモリ」

スマモリ機能


▼無料トライアル実施中!

新規会員登録