スマモリ|スマホモニタリングサービス

使用時間が正しく記録されない不具合について


いつもスマモリをご利用いただきありがとうございます。

6月1日にリリースしたver.4.3.0のアプリにて、使用履歴が実際の使用時間よりも多く記録されてしまう不具合が確認されました。

現象

  • スマートフォンの画面が消灯またはスリープ状態になっても使用時間のカウントをし続ける

ご不便をおかけいたしまして誠に申し訳ございません。

先ほど、修正版のアプリ(4.3.1)をアップデート致しましたので、アップデートしていただきますようお願い致します。


アップデート方法

ver4.2.2以降のスマモリアプリをご利用いただいている場合は、お子様の端末に定期的に自動でスマモリのアップデート画面が表示されますので、表示された際は「アップデート」ボタンを押してアップデートしてください。

ver4.2.1以下のスマモリアプリをご利用いただいている場合は、自動的にアップデートが行われませんので、お子様の端末で下記専用ダウンロードページへアクセスし、最新バージョンをダウンロードしてください。

<スマモリアプリ専用ダウンロードページ>
https://smamori.jp/download/

【最新版(4.3.1)アプリのアプリセットアップ方法】

1. スマモリアプリを起動します。
2. IDとパスワードを入力し、「ログイン」ボタンをタップします。
3. お子様の名前が書かれたライセンスをタップします。
4. お子様の名前と、性別を入力し、「保存」をタップします。
5. 「スマモリ権限設定」画面が表示されます。
6. 「デバイス管理者設定」と「使用履歴にアクセスを許可」の設定を「設定する」のボタンからそれぞれ有効にしてください。
7. 両方の設定が完了した後、「スマモリ権限設定」画面の下方に「スマモリを開始する」ボタンが表示されますので、タップします。
8. スマモリへのログインが完了し、ブラウザ画面が表示されます。
9. スマモリブラウザを常時利用するかどうかの確認画面が表示された場合は、スマモリブラウザを選択して「常時(端末によっては「常に」)」をタップして下さい。
←お知らせ一覧へ
pagetop