子供 スマホ 制限

子供のスマホ使用を管理・制限していますか?

今や大人にとっては生活の必需品ともいえるスマートフォン(スマホ)ですが、いざ子供に持たせるとなると、暇さえあればスマホをいじっているスマホ依存や高額な課金問題、アダルトサイトや薬物サイト、ギャンブルサイトなど、様々な有害サイトの閲覧、犯罪に巻き込まれる可能性の大きいSNSなどのコミュニティサイトや出会い系アプリの使用など、便利な反面、様々なリスクがあることも事実です。

スマホを子供に持たせて管理や制限をまったくしていないという方は少ないと思いますが、子供が安全にスマホを使い情報に触れるためには、保護者の方が、子供が見る情報を管理・制限し、使用時間を調節しながらインターネットに潜む危険性について教育していく必要があるでしょう。

SNSなどのコミュニティサイトで被害に遭う子供が急増

SNSなどのコミュニティサイトでのやりとりがきっかけとなり、児童買春や児童ポルノなどの性犯罪の被害に遭う子供が急増しています。その半分以上が、スマホやSNSを不自由なく使用できて、もうすぐ大人の仲間入りをする高校生です。もう自分で善悪の判断がつく年齢とはいえ、ネットには子供が知らない危険がたくさんあるのです。保護者による子供の見守りや管理はやっぱり必要です。

SNSなどコミュニティサイトにおける犯罪による被害は過去最多を記録!

コミュニケーションズで被害にあった子供の数
コミュニティサイトで被害にあった子供の内訳

出典:警察庁・文部科学省「夏休みを迎える君たちへ ~ネットには危険もいっぱい~」(平成29年6月27日公表)

心配な子供のスマホ利用。こんなリスクを防ぎたい!

スマホフィッシング
  • 有害サイトを見たり、オンラインゲームにはまっていないか?(インターネットの閲覧制限をしたい)
  • 暇さえあればずっとスマホを触っていないか?(スマホ依存防止、多額の課金防止のため、使用時間を制限したい)
  • 出会い系やSNSなどのアプリを勝手にインストールさせたくない。(アプリのインストール制限をしたい)
  • SNS、Twitterなど使わせたくないアプリを使っていないか?(指定アプリの使用制限をしたい)
  • 歩きスマホで交通事故に遭ったら大変!(歩きスマホ禁止・歩行中のスマホ使用制限をしたい)
  • 子供が今どこにいるのかわからなくて心配!(子供の現在位置確認をしたい)

子供にスマホを利用させる時にはこれらのように様々なリスクがあります。
では、子供が安全にスマホを利用できるようにするためにはどうしたらよいのでしょうか?

子供が安全にスマホを利用するために

スマホを子供が安全に使うためには、以下のような具体的なルールを子供と一緒に納得しながら作ることが重要です。

 ◆ 食事中や就寝前はスマホを使わない

 ◆ 知らない人からのSMSやメールは不用意に返信しない

 ◆ 街中のフリーWiFiは使わない

 ◆ アプリのインストールは保護者と相談してから

 ◆ 指定されたアプリは夜9時以降使わない

 ◆ 不安や問題があったら自分だけで解決せずに保護者にすぐに相談する

ここで、決して保護者がルールを押し付けてはいけません。あくまで子供が自主的に具体的なルールを作り、それを守れなければペナルティがあるということを認識し、自ら作成したルールを守る意識を養うことにもなるからです。

ルール作りと共に行って頂きたいのは、ペアレンタルコントロール、つまり保護者によるスマホの利用状況のモニタリングと機能制限です。なぜなら、決められたルールを子供が守っているかどうかわからなければ意味がないからです。

ペアレンタルコントロールが可能な製品は様々ありますが、使用状態の監視や、指定サイトへのアクセスの禁止/許可、アプリインストールの禁止/許可、使用時間の制限などを保護者側から設定できます。例えば、有害サイトは閲覧禁止、スマホの利用許可時間以外は使用禁止、無許可アプリのインストール禁止など、様々な機能がありますので、お子様と決めたルールを実現するための機能を見極めてソフトを選ぶと良いでしょう。

スマホ使用制限・モニタリングアプリなら「スマモリ」

ペアレンタルコントロールをしっかり実施してスマホを子供に安全に使わせるとはいっても、保護者が急に子供のスマホを見たり取り上げたりすることは嫌がりますので、アプリで子供のスマホの利用状況をモニタリングしながら、状況に応じて使用制限をすると良いでしょう。

スマモリの主な機能

スマホフィルタリング モニタリング

スマモリは、お子様のスマートフォンの使用状況をモニタリングし、 それぞれのお子様に合わせて使用時間の調節やサイト/アプリケーションの制限を行うことができます。

使用時間の制限ができる

子供 スマホ時間制限

平日と週末それぞれに対し、指定した時間に、アプリケーションを使用できないよう使用時間制限をかけることができます。
指定時刻は、一時間ごとに設定することができます。制限時間帯、必要最低限のアプリケーション(「設定」、「電話」、「連絡帳」、「メッセージ」)は制限されません。

有害コンテンツを制限できる

子供スマホ制限

お子様にとって有害なサイトやアプリを、カテゴリごとに禁止・許可設定することができます。

下記カテゴリは初期段階で遮断対象となっています。

[ サイトカテゴリ ]

アダルト/グラビア/出会い系/性教育/違法行為/自殺/暴力/アルコール・タバコ/ローン・消費者金融/ギャンブル・宝くじ/クラッキングサイト/フィッシングサイト/迷惑メール送信サイト/ファイル共有ソフト/SNS・掲示板/成人向けサイト/フィルタリング回避サイト


[ アプリカテゴリ ]

アダルト/セクシー/出会い系/掲示板/SNS/チャット・メッセンジャー/ギャンブル・宝くじ/自殺・暴力・犯罪/違法・迷惑行為/ブラウザ/ファイル共有

歩きスマホ防止ができる

歩きスマホを防止する機能です。
この機能をONにすると、一定時間歩きながらスマートフォンを操作した場合に警告ウィンドウが表示されるようになります。

子どもの位置情報を確認できる

子供位置情報

「位置情報を検索」をタップすると位置情報が表示されます。

※位置情報の誤差について
スマモリはAndroid™、またはGooglePlayサービスが計測した位置情報を別のスマートフォンなどから確認するサービスであり、位置情報の取得はスマモリではなくAndroid™端末本体側で行っております。
Android™端末が位置情報を計測できなかった場合や、計測した位置情報の精度が著しく低い場合には正しい位置情報を確認できない場合がございます。また、室内など利用場所によっても大きな誤差が生じる場合がございますので、ご了承いただきますようお願いいたします。