スマモリ初期設定

smamori

2019-03-06 6:38 AM

2019-03-22 3:45 AM

会員登録が完了したら、みまもりたい子どものスマートフォンに、「スマモリ」アプリをインストールし、セットアップをしましょう。

 

 

Android版アプリの設定方法 iOS版アプリの設定方法

 

 

1.設定画面のうち、スクリーンタイムをタップします。

 

 

2.スクリーンタイムの機能を理解した上で、次の画面へ進んでください。

「続ける」ボタンをタップします。

 

3.スクリーンタイムをオンにします。

 

 

4.子供用のiPhoneなので、「これは子供用のiPhoneです」をタップします。

 

 

5.休止時間を指定し、「休止時間を設定」ボタンをタップします。

 

設定をスキップしたい場合、「あとで行う」を押してください。

 

6.Appカテゴリと、一日の使用可能時間を設定し、「App使用時間の制限を設定」ボタンをタップします。

 

設定をスキップしたい場合、「あとで行う」を押してください。

 

 

7.「続ける」ボタンをタップします。

 

 

8.パスコードを設定します。

スクリーンタイムの設定を変更する際などに必要なので、お子様が推定可能なパスコードは避けてください。

 

 

9.これでスクリーンタイムの画面が表示されます。

これから、スマモリを利用するためのスクリーンタイムの設定をしていきます。

 

 

10.「コンテンツとプライバシーの制限」をタップします。

 

11.順8で設定したパスコードを入力します。

 

 

12.コンテンツとプライバシーの制限をONにします。

 

 

13.「許可されたApp」をタップします。

 

 

14.アプリのうち、Safariの許可をブロックします。

Safariの隣のボタンをOFFにしてください。

 

 

15.SafariがOFFになったことを確認し、戻るボタンをタップします。

 

 

16.コンテンツとプライバシーの制限画面へ戻り、「iTunesおよびApp Storeでの購入」ボタンをタップします。

 

 

17.インストールの画面に移動します。

これはApp Storeで子供がアプリをダウンロードするときの設定です。

 

 

18.インストール画面へ進み、「許可しない」を選択してください。

 

 

19.次に「Appの削除」ボタンをタップします。

 

 

20.Appの削除画面へ進み、「許可しない」を選択してください。

 

 

21.最後に「App内課金」ボタンをタップします。

 

 

22.同じように、App内課金も「許可しない」を選択します。

これでスクリーンタイムの設定は終わりです。