お子様用スマモリの初期設定(Android版)

smamori

2019-03-06 6:22 AM

2019-09-30 9:32 AM

会員登録が完了したら、みまもりたいお子様のスマートフォンに、「スマモリ」アプリをインストールし、セットアップをしましょう。

 

 

Android版アプリの設定方法 iOS版アプリの設定方法

 

 

1.「スマモリ」を開きます。

 

 

2.「ログイン」をタップします。

 

3.ログイン画面が表示されますので、会員登録時に設定したIDとパスワードを入力して「ログイン」をタップします。

※ログインしただけでは「スマモリ」は起動しません。必ず、下記「手順.4」以降の初期設定を行ってください。

 

4.子どもの名前が書かれたライセンス(右側には「未使用」と表示)をタップします。

 

5.子どもの名前の入力(変更しない場合はそのまま)と、アイコンを選択し、「保存」をタップします。 アイコンは、メッセンジャーで使用されます。

 

6.「スマモリ権限設定」画面が表示されます。 ここで、「デバイス管理者設定」と「使用履歴にアクセスを許可」の設定を行います。

 

※この設定を完了しないと、スマモリを開始することができません。必ず行ってください。

 

7.「デバイス管理者設定」の隣にある「設定する」ボタンをタップします。

 

 

 

 

 

8.デバイス管理者設定画面が表示されるので、設定を有効にします。

 

 

 

 

9.設定が完了すると、「デバイス管理者設定」の隣のボタンが「設定完了」に切り替わります。

 

 

 

 

 

10.「使用履歴にアクセスを許可」の隣にある「設定する」ボタンをタップします。 

 

※使用履歴にアクセスを許可する設定とは?

Android™5.0以上の端末でスマモリが正常に動作するように他のアプリの使用状況を確認する権限を許可する設定です。 この設定は、使用しているアプリの名前と時間情報を確認する以外の目的では使用しません。

 

 

 

 

11.使用履歴へのアクセス許可を設定する画面へ移動します。 

 

 

 

 

 

 

12.「使用履歴の追跡を許可」の隣にあるスイッチを押します。

 

 

 

 

13.スイッチがONになったことを確認します。

 

 

 

 

14.端末の戻るボタンで「スマモリ権限設定」画面まで戻ります。 設定が完了すると、「使用履歴にアクセスを許可」の隣のボタンが「設定完了」に切り替わり、画面下方に「スマモリを始める」というボタンが表示されます。

 

 

 

 

15.「位置情報サービス権限許可」の隣にある「設定する」ボタンをタップします。

 

 

 

 

 

16.設定するボタンを押すと、「スマモリに「この端末の位置情報へのアクセス」を許可しますか?」という画面が表示されます。許可ボタンを押すと、設定が完了します。

 

 

 

 

 

17.全ての設定が完了したので、「スマモリを始める」ボタンをタップします。

 

 

 

 

 

18.スマモリブラウザをデフォルトブラウザに設定するようにポップアップが表示されます。 「OK」をタップします。

 

19.スマモリをデフォルトブラウザに選択します。 スマモリを選択することで、デフォルトでスマモリブラウザを開くようになります。

 

 

 

 

 

 

20.設定が完了しました。 「スマモリ」アプリのTOP画面が表示されます。 これで、お子様のスマホにスマモリの設定ができました。 利用状況の確認や設定変更は、メンバーサイト(https://member.smamori.jp)や保護者側の「管理ツールアプリ」から行います。

 

 ⇒保護者の準備へ進む