サイトの閲覧を許可・禁止する(ver 5.0.0)

smamroi

2020-03-26 8:57 AM

2020-06-23 6:39 AM

ここでは、サイト閲覧を許可・遮断についての設定方法をご案内しております。

 

【1】他ブラウザの利用を禁止する

【2】サイトブロック機能のONにする

【3】閲覧を遮断したいサイトのカテゴリを設定する

【4】個別にサイト閲覧を許可・遮断したいURLを登録する

 

 


【1】他ブラウザの利用を禁止する

 

この設定をONにすると、お子様がスマモリ以外のブラウザアプリを起動しても、強制的にスマモリが起動するようになります。

 

スマモリ以外のブラウザアプリでネットブラウジングされた場合、サイトの遮断機能やアクセス履歴はレポートに反映されません。

そのため、本機能を有効にされることを推奨しております。

 

※スマートフォンに搭載されている標準ブラウザ、Chromeブラウザの2つは、本設定を適用しない場合にもフィルタリング・モニタリングが作動しますが、使い方や設定方法によってはフィルタリング・モニタリングが効かない場合がありますのでご注意下さい。

 

 

1.保護様用管理サイトhttps://member.smamori.jp)または保護者様アプリにログインします。

 

2.お子様の名前をタップし、「ルールを設定する」を選択します。

複数お子様がいる場合は、画面左側のお子様の名前を選択してから、「ルールを設定する」を選択してください。

 

 

 

 

3. [基本設定] > [他ブラウザ利用をブロックする]をON(青)にしてください。

この設定がON(青)になっていれば、インターネット利用時にスマモリが強制的に起動し、サイトアクセス制御が可能になります。

 

 

 


【2】サイトブロック機能のONにする

 

[サイトアクセス制限]  > [有害サイトブロック] のスイッチをON(青)にしてください。

この設定がOFF(白)になっている場合、お子様が禁止サイトにアクセスしても遮断されませんのでご注意ください。

 

 


【3】閲覧を遮断したいサイトのカテゴリを設定する

 

[基本設定] >  [小学校/中学校/高校設定] を選択し、「小学校」 「中学校」 「高校」 「高校+」の4段階から選択してください。

各学年の遮断されるカテゴリはこちら

 

 

 

※遮断カテゴリは、学年ごとだけでなく、個別に設定することも可能です。

 

 [サイトアクセス制限] > [遮断カテゴリ設定] を選択します。

カテゴリ一覧が表示されるので、閲覧を禁止したいカテゴリにチェックを入れて、「保存」を押してください。

 

 

 

 


【4】個別にサイト閲覧を許可・遮断したいURLを登録する

 

カテゴリによる遮断とは別に、個別にURLを指定して許可または遮断することもできます。

 

① [サイトアクセス制限] > [許可/遮断サイト設定] を選択します。

 

 

② 許可サイト設定

 

「+追加」ボタンを押して、許可したいURL、サイトのタイトルを入力して「追加」ボタンを押します。

ここで登録されたサイトは、遮断対象のカテゴリに属するサイトでも、サイトを閲覧することができます。

 

 

③ 遮断サイト設定

 

「+追加」ボタンを押して、遮断したいURL、サイトのタイトルを入力して「追加」ボタンを押します。

ここで登録されたサイトは、遮断対象のカテゴリに属さないサイトでも、サイト閲覧が遮断されます。