【R―15指定】

smamori

2021-10-27 5:24 AM

2021-10-27 5:24 AM

 

米動画配信サービス大手のネットフリックスで大ヒット中の韓国ドラマ「イカゲーム」について、ドラマを真似て危険な遊びをする子供たちが増えているとして学校関係者は注意を呼び掛けています。

 

このドラマの「イカゲーム」とは、生死をかけて争うゲームで、総勢456名の参加者が挑戦し、次々と脱落していく(死んでいく)。だが、最後まで勝ち残れれば、456名分の賞金、456億ウォン(約43億円)を手にすることできる。主人公ギフンを含め456名の参加者たちが、その巨額の賞金を手にするために、まさしく命がけで6つのゲームに挑んでいく。というストーリーです。

 

同ドラマが世界中でメガヒットする中、イギリスでは、子供たちがそのドラマに登場する危険なゲームの場面を再現する遊びが流行し、社会問題になっているといいます。

 

「イカゲーム」のようなR―15指定の番組を小学生に絶対に見せないようにするためには、小学生には絶対に見ることのできない環境が必要です。

 

💡スマモリでブロック

スマモリのアプリブロック機能で見れてしまう環境自体をブロックしてみましょう!

 

アプリの使用を禁止する

https://smamori.jp/jp/page?id=1285