【特殊詐欺の被害】

smamori

2021-10-06 6:42 AM

2021-10-06 6:42 AM

 

全国的に被害が広がっている「特殊詐欺」。その被害者の多くは高齢者だといいます。

 

特殊詐欺といえばオレオレ詐欺が有名ですが、その他にも還付金詐欺、預貯金詐欺など様々な詐欺があります。その中でも架空料金請求詐欺は巧妙な手口が増えています。

架空料金請求詐欺とは、有料サイトや各種消費料金について「未払い料金があり、本日中に支払わないと裁判になる」などとメールまたは封書で知らせ、金銭をだまし取る詐欺です。

最近では、「荷物が届いています」、「ショッピングサイトのメールアドレスを変更して下さい」など、うっかりその通りにしてしまいそうな内容が多く、騙される人が後を絶ちません。

 

架空料金請求詐欺は、主にスマホやパソコンを利用するため、高齢者でスマホを利用している方は要注意と言えます。「2022年にガラケーが使えなくなる」というデマ情報も流れ、高齢者にもスマホは急速に普及しています。

 

身近に相談できる相手がいらっしゃらない場合は、とても危険な状態にあると言えますので、高齢者の方でも簡単にスマホの管理ができるアプリ・スマモリの導入を是非ご検討ください★