【アンチコメント】

smamori

2021-07-07 1:14 AM

2021-07-07 1:14 AM

 

インターネット掲示板やSNSに書き込むことは、当たり前に誰でもできることです。10年前には考えられなかったことですが、今では誰もが気軽に利用しています。

 

しかし、SNSには、誹謗中傷、アンチコメントといったネガティブなイメージがあるのも事実です。

 

誹謗中傷によって鬱になってしまったり、最悪の場合自殺に追い込まれてしまうケースもニュースで目にするのは珍しくありません。

 

誰が書いたのか分からないと思って、ちょっとしたいたずらのつもりで友達の悪口を書いてしまったとしても、誹謗中傷が人権侵害や名誉棄損といった犯罪になり、法律で罰せられることを、しっかりと認識していなければなりません。そして、ネットの世界では、完全に匿名での投稿は不可能と考えるべきです。犯人は必ず見つかる、ということです。

 

一度書き込まれた情報が拡散されれば、すべてを削除することは、ほぼ不可能です。傷ついた心を治すのが難しいのと同じです。

 

スマホで簡単に書き込めてしまう便利なツールであると同時に、

人を傷つける凶器ともなりうることを理解し、慎重に慎重を重ねて扱う必要があるのです。