【承認欲求】

smamori

2021-05-26 4:54 AM

2021-05-26 4:54 AM

 

 

InstagramやTwitter、TikTokなど新しいSNSがどんどん登場しています。これらのSNSに写真や動画を投稿し、承認欲求を満たしている人が多くいます。これは何を意味しているのでしょうか。

 

アメリカの心理学者マズローの法則(欲求5段階説)によれば、人間の「欲求」には5つの段階があるとしています。「生理的欲求」「安全の欲求」「社会的欲求(所属と愛の欲求)」「承認欲求」「自己実現の欲求」の5段階です。そして、これらにはピラミッド状の序列があり、低次の欲求が満たされるごとに、もう1つ上の欲求をもつようになるというのです。

 

まず、食欲や睡眠欲といった、生きていくために必要な生理的欲求が満たされると、次に、平和に暮らしたいという安全欲求が生まれ、それが満たされると、一人ぼっちじゃ寂しい、と友人や恋人を求めるようになります。そして、それが満たされると、次に人に認められたいと思うようになり、仲間の中で特別な存在だと認められたいと思うようになるのです。そして、最終的には、自分で自分の存在価値を証明するために、自分の能力を高めていくようになるのです。

 

写真や出来事をSNSに投稿することにより自分を他人に見てもらい、その投稿に対して、誰かが「いいね」をくれたりリプライを送ってくれたりすることで、この他者承認欲求が満たされるのですが、それが目的ではない、ということに気づく必要があるのではないでしょうか? 次は自己実現のため努力していくべきなのです。潜在的な自分の可能性を探求し、自己啓発のために行動し、創造性を発揮した生き方を模索していくのです。

 

子供の頃から現実とSNSを分けて考える力を養い、正しく使えるよう指導することが必要なところです。

 

SNSによる承認欲求の充足に留まっていては、いつまでたっても心は満たされない、ということです。