【スマホネグレクト】

smamori

2021-05-12 2:51 AM

2021-05-12 2:51 AM

 

親がスマホに夢中になるあまり子供を無視してしまう「スマホネグレクト」が、国内外で大きな問題になっています。

「スマホネグレクト」の親は、スマホに気を取られて、いつの間にか子供に関心が行き届かなくなるのですが、その親に育児放棄の意識がないことも問題となっています。よくあるのは、授乳時にも赤ちゃんではなくスマホを見ているとか、子供の話しかけに、スマホに気を取られて上の空で返事をしているなどです。

 

子供が幼いときは特に、目を見て、気持ちを込めて応答することが愛着形成には非常に重要であり、それがないと、子供の応答性は非常に乏しくなって愛着が築かれにくく、愛着障害が生じる恐れがあると言います。愛着障害が起きると、社会性や共感性の発達に問題が起きたり、安心感が乏しくなったり、知能の発達にも影響しかねません。多動や情緒不安定、注意力欠如のほかに、対人関係の問題も起きやすくなります。

 

お母さんの愛着が不安定だと、子供も依存しやすくなるとも言われているので、同じようにインターネットやスマートフォンにも依存しやすくなる可能性が大きいのです。

そんなことにならないために、親もスマホの使い方について見直しましょう☝