【スマホを安全に使いこなすために】

smamori

2020-10-14 3:08 AM

2020-10-14 3:08 AM

 

スマホの普及率は小学生で約4割、中学生で約8割、高校生では9割以上に達しています。(内閣府「令和元年度 青少年のインターネット利用環境実態調査」より)

 

これほどまで若い世代に定着したスマホですが、様々な問題のきっかけとなっている現状があります。安全に使いこなすには、正しい知識や経験が必要なのですが、実際にはそういった教育が成されないままに子どもが使用することはどれほど危険な状態であるかを親は知る必要があります。

 

文部科学省のホームページで、「スマホ使用で気を付けなければいけないこと」について学年別で紹介しています。是非参考にして頂きたいと思います。

 

  1. 小学校低学年
  2. 高学年・中学生
  3. 高校生

参考:文部科学省

https://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/zyouhou/detail/1369617.htm

 

 

上記サイトにもあるように、SNSやサイトなどに書き込む場合に、人を傷つけるような内容を書いてはいけない、というのは当たり前のことです。気軽に発した言葉で相手を傷つけてしまうことは少なくありません。

当たり前のことを教えるのが難しいのです。まず大人が自覚し、子どもにじっくりと教えていくべきなのです。

 

スマモリは、子どもに正しいスマホの使用方法を教える手助けをします。

 

~スマモリでできること~

  1. 使用時間制限で、使いすぎを防ぐ
  2. 有害コンテンツを制限できる
  3. 使用状況の確認できる
  4. 位置情報が確認できる

スマモリの詳細はこちらhttps://smamori.jp/jp