【子どもとインターネット】

smamori

2020-10-07 6:11 AM

2020-10-07 6:11 AM

 

内閣府の「令和元年度 青少年のインターネット利用環境実態調査 調査結果」によると、青少年の93.2%がインターネットを利用していると回答したそうです。

また、1日のインターネット平均利用時間は約182分で、1日2時間以上インターネットを利用する子どもの割合は約7割となっています。

 

スマホでのインターネット利用は、いつでもどこでも可能であるため、保護者の目が届きにくくなっています。そのため、保護者が気づかないうちに子どもがインターネット上でトラブルに巻き込まれてしまうことも少なくありません。

 

子どもが安心安全にインターネットを利用するために、保護者が様々なリスクについて理解しながら見守ることが大切です。

 

スマモリのモニタリング機能は、お子様の使用履歴をレポートに記録し、確認することができます。

確認できる項目は下記の通りです。

 

・使用合計時間

・使用したアプリ

・閲覧したサイト

・アプリインストール履歴

・使用遮断されたアプリ/サイト

 

 

<リアルタイムレポート、週間レポート画面>

 

 

 

トラブルを回避するために、スマモリの機能を活用してみてください。

モニタリング機能の詳細:https://smamori.jp/jp/page?id=1286

 

 

参考:内閣府

https://www8.cao.go.jp/youth/kankyou/internet_torikumi/tyousa/r01/net-jittai/pdf/sokuhou.pdf