【スマホ依存のリスク】

smamori

2020-09-30 1:01 AM

2020-09-30 1:01 AM

 

勉強や食事をしていてもスマホが気になる、歩行中もスマホから目が離せない、そんな依存傾向のある子どもが増えています。スマホを長時間使うようになれば、勉強に充てる時間が減るだけでなく、健康面でもマイナスです。

まずは、保護者がスマホ依存のリスクについてしっかりと知っていきましょう。

 

1.健康問題

  目の健康はもちろんのこと、睡眠不足や首への負担など様々な問題があります。

2.課金問題

  アプリやサイトでの課金トラブルは年々増加しています。

3.個人情報の流出

  SNSなどで自分が特定できてしまう情報を発信してしまい、事件に巻き込まれてしまうことがあります。

 

このように、スマホ依存には様々なリスクがありますが、リスクに対してどのような対策をとるのかを考えることが必要です。

安全に、適切な使い方ができるよう、スマホ利用のルールを話し合い、保護者が利用状況を把握するよう心掛けましょう。

 

 

そこで、スマモリの機能をご紹介します。

 

使用時間制限

 平日/土日それぞれに対し、指定した時間帯はアプリが使用できないよう使用時間制限をかけることができます。

 時間は1時間ごとに設定が可能です。

有害コンテンツを制限

 お子様に見せたくない不適切なサイトや有害なアプリをカテゴリ、個別に禁止設定することができます。

使用状況の確認

 お子様の利用状況を日別・週別で確認することができます。

 合計使用時間や、使用したアプリ、アクセスしたサイト、インストール履歴などが確認できます。

 

 

お子様のスマホ依存への対策に、スマモリを活用してみてはいかがでしょうか。

 

 

スマモリの詳細はこちら:https://smamori.jp/jp