【SNSに起因する事犯の被害児童数が過去最多..】

smamori

2020-07-15 8:12 AM

2020-07-15 8:12 AM

 

昨年1年間(2019年)にSNSを通じて事件に巻き込まれた18歳未満の子どもは2095人で過去最多と警察庁は発表しました。

 

SNSといえば、『Twitter』、『インスタグラム』など、今や利用していない人の方が少ないのではないでしょうか。

しかし、見ず知らずの人と簡単にコミュニケーションが取れてしまうことの恐ろしさも知らなければなりません。

子どもに安全にSNSを利用させるためには、まずは大人がSNSのことをよく知り、子どもと一緒にSNSを利用するときのルールを決めていくことが大切なのではないでしょうか。

 

弊社のフィルタリングアプリ「スマモリ」は、そのような方々にピッタリです。

スマモリのモニタリング機能では、当日・過去のお子さまのスマホの使用状況をどこでも確認できます。

 

※スマモリで確認できる、子どもの使用履歴(リアルタイム・週間)画面です。

 

フィルタリングアプリを併用し、子どもが安全にSNSを楽しめる環境作りをしてみてはいかがでしょうか。

 

詳細はこちら:スマモリ使用履歴の確認機能

https://smamori.jp/jp/page?id=1286

 

詳細はこちら:警察庁

https://www.npa.go.jp/news/release/2020/20200204001.html