↘ 小学生からスマホデビューが増え ↙

小学生のスマホ所有率は53.4% 年々、所有率は上昇

スマホ依存
スマホを長時間使用して
昼夜が逆転してしまった


アプリなどによるトラブル
ネットで検索したら、
必要のないサイトに入ったり


個人情報の流出
SNSに写真を載せたら
住所や名前を特定されてしまった
ネットいじめ
文字の打ち間違いや言い間違いで
いじめの対象に


SNSトラブル 
見ず知らずの人と簡単にコミュニケーシ
ョンが取れてしまうことも


課金トラブル
オンラインゲームで課金し、
高額の請求が届くことも

「スマモリ」1つで家族の安全をしっかり守れる! 

お子様にスマホデビューさせるかお悩みの保護者様
こんな時代だからこそ、スマホのフィルタリングが欠かせないです

ポイント1
豊富な
フィルタリング機能
ポイント2
保護者専用
見守り機能 
ポイント3
スマモリ内で使える
スマモリメッセンジャー
 
ポイント4
YouTube動画制限
 スマモリTV 

Android&iOS対応

「スマモリ」1つで家族の安全をしっかり守れる!

お子様にスマホデビューさせるかお悩みの保護者様

こんな時代だからこそ、スマホのフィルタリングが欠かせないです

ポイント1
豊富な
フィルタリング機能


ポイント2
保護者専用
見守り機能 


ポイント3
スマモリ内で使える
スマモリメッセンジャー 


ポイント4
YouTube動画制限
 スマモリTV 
Android&iOS対応

「スマモリ」ならではの豊富な機能

フィルタリング機能


使用時間の制限

平日/土日に使い分けして1時間おきに使用時間の制限の指定ができます。


決済サイト&アプリ内課金

ショッピングサイトやアプリ内

課金をブロックできます。


サイトアクセスとアプリの制限

不正アプリや有害なサイトを、カテゴリごとに禁止・許可設定することができます。


使用状況レポート(日別/週別)

お子様の利用状況を日別・週別で確認でき、合計使用時間や、使用したアプリ、アクセスしたサイト、インストール履歴などが確認できます。


位置情報確認

リアルタイムでお子様の現在地を簡単

に確認することができます。


歩きスマホブロック

お子様が歩行中にスマートフォンを

操作すると、警告画面が表示されます。

動画視聴制限機能


タイマー機能

30分、1時間、3時間ごとに
視聴時間を制限することができます。


動画視聴履歴の確認

お子様が視聴した動画や視聴した時間を
確認することができます。


家族間メッセンジャー

スマモリアプリ内のメッセンジャーを使用して、家族間での会話ができます。


お手軽な料金プランで
「スマモリ」を体験できる 


すべての機能を各プランでご利用できます。

スマモリプラン
290円

🎟 ライセンス1台
ゴールドプラン
490円

🎟 ライセンス3台
チームプラン
990円

🎟ライセンス10台

すべてのプランに、「スマモリTV」も同時にご利用いただけます。


お手軽な料金プランで「スマモリ」を体験できる 


すべての機能を各プランでご利用できます
スマモリプラン 
290円

🎟 
ライセンス1台 
ゴールドプラン
490円(年3,939円)

🎟🎟🎟  
ライセンス3台
チームプラン
990円

🎟🎟🎟🎟🎟🎟🎟🎟🎟🎟   
ライセンス10台

すべてのプランに、「スマモリTV」も同時にご利用いただけます。


「スマモリTV」で子どもが楽しく動画視聴できるように! 

動画視聴制限アプリ「スマモリTV」

お子様が安全にYouTube動画を楽しめるように保護者が視聴時間や視聴コンテンツを管理できるアプリです。

タイマー機能

30分、1時間、3時間の

3つからタイマーをかけることができ、

視聴時間を制限することができます。

 動画視聴履歴の確認

お子様が視聴した動画や視聴した時間
を確認することができます。

 動画チャンネルのブロック

お子様が不適切な動画を視聴していた場合、再び視聴できないようにブロックすることができます。

保護者様用スマモリとの連動

保護者様用スマモリの管理画面から、動画視聴履歴の確認やチャンネルブロックをすることができます。

グループ追加機能

さまざまな動画チャンネルを集めたグループの追加が可能。 お子様の成長段階に合わせたグループの選択が可能です。

TOPICS

子供のスマホ料金を節約したい!その方法は?

2019/07/01


月々のスマホ料金が高くて悩んでいませんか?もし家族全員がスマホを所持していたら、毎月何万円もの通信費を払っているという方も少なくありません。できれば通信費は最小限に抑えたいですよね。どうすれば毎月の通信費を安くできるのでしょうか。

 

「格安SIM」 という言葉を聞いたことがあるという方は多いと思います。格安というだけあって、このSIMを使うと、大手キャリア(Softbank、au、NTT docomoなど)より毎月の通信費が安くなります。最近では、Y!mobileやLINEモバイル、UQ-mobileなどをCMでもよく見かけます。これらの通信会社はなぜ大手3社より料金が安いのでしょうか。

 

格安SIMを提供する会社(MVNO)は、独自の通信設備を持たず、大手の通信会社のインフラ・サービスを借りて独自の通信サービスを提供しています。自前で設備を持たず借りているので、安い料金で提供できるわけです。

 

<出典:NIKKEI STYLE>

 

上の図のように、iPhone 7の場合約4万円、iPhone 8の場合、約5万円ほどの月額料金の差が発生します。(2年間の合計コストを基準)4、5万円ですと、中古で端末一つを丸ごと買える場合もあります。さらに家族全員で計算すると、より差額が大きいでしょう。

 

 

<出典:MDDLabo 「2019年スマートフォン料金に関する調査」>

 

あるスマートフォン支払料金に関する調査では13歳から59歳の男女563人を対象にスマホの料金を調べた結果、大手キャリアの平均月額料金は8451円でした。その反面、格安SIMの契約者は2753円と約6000円近く差が出ました。また格安SIMの月額料金の約4割が2000円未満だと回答しています。

 

格安SIMを使うと大手キャリアとどのようなサービス面での差が出るのでしょうか。まず、格安SIMは基本的に所謂“2年縛り”のような決められた利用期間がない場合が多いです。つまり大手キャリアのように2年ごとの契約が不要なので、プランや端末を簡単に乗り換えることができます。そして一番大きな差は通信速度です。いくら格安SIMの通信速度に問題がなくても、やはりキャリアの速度には勝てません。先ほども述べたように、大手キャリア通信の一部を借りている仕組みなので、速度は圧倒的にキャリアの方が速いでしょう。その代わり格安SIMには動画サイトやSNSを無制限に利用できるプランもあるので、便利な面もたくさんあります。最後に、格安SIMの場合、高性能なハイエンド端末を同時に契約することが難しい点があります。ハイエンド端末はほぼ大手キャリアから販売されることが多いため、ハイエンド端末を使いたいという方は別の店でSIMとは別に端末を購入して格安SIMに加入する手段になるでしょう。しかし、最近の端末は低価格でも通常の使用には困らないくらい性能が上がっていますので、こだわりがある方以外はハイエンド端末でなくても困らないはずです。

因みにApple shopなど公式ショップでは、全てSIMフリーの状態で販売されているため、端末単体を購入してからSIMを契約することで、料金をかなり抑えることができます。

 

また、総務省がこれまでのようなスマホと通信サービスのセット販売を実質的にやめさせる方向で動いていますので、通信サービスはわかりやすい価格となり、端末は中古を含め選択肢が広がり、どこでも自由に買えるようになっていくと思われます。

 

つまり格安SIMはこんな方にオススメです!

☑料金を最小限にしたい

☑使わなくなった端末がある(子供用に再利用したい)

☑通話はLINEで十分

 

料金が気になるのでしたら、格安SIMに切り替えてみてはいかがでしょうか。乗り換えキャンペーンや、手数料負担などをしてくれることも多いので、よく調べてみましょう。格安SIMならではの動画見放題やSNS使い放題などのサービスをフル活用してみてください!

 

切り替えは面倒ですが、それは最初の1回だけ。コストダウンの効果はずっと続きます。

豊富なフィルタリング機能で家族の安全を守ります。

スマモリのダウンロードはこちらから! 

スマモリはお子様用アプリと保護者用アプリがあります。