↘ 小学生からスマホデビューが増え ↙


小学生のスマホ所有率は53.4% 年々、所有率は上昇

スマホ依存
スマホを長時間使用して
昼夜が逆転してしまった


アプリなどによるトラブル
ネットで検索したら、
必要のないサイトに入ったり


個人情報の流出
SNSに写真を載せたら
住所や名前を特定されてしまった
ネットいじめ
文字の打ち間違いや言い間違いで
いじめの対象に


SNSトラブル 
見ず知らずの人と簡単にコミュニケーシ
ョンが取れてしまうことも


課金トラブル
オンラインゲームで課金し、
高額の請求が届くことも

「スマモリ」1つで家族の安全をしっかり守れる! 

お子様にスマホデビューさせるかお悩みの保護者様

こんな時代だからこそ、スマホのフィルタリングが欠かせないです

ポイント1
豊富な
フィルタリング機能
ポイント2
保護者専用
見守り機能 
ポイント3
スマモリ内で使える
スマモリメッセンジャー 
ポイント4
YouTube動画制限
 スマモリTV 

Android&iOS対応

「スマモリ」1つで家族の安全をしっかり守れる!

お子様にスマホデビューさせるかお悩みの保護者様

こんな時代だからこそ、スマホのフィルタリングが欠かせないです

ポイント1
豊富な
フィルタリング機能


ポイント2
保護者専用
見守り機能 


ポイント3
スマモリ内で使える
スマモリメッセンジャー 


ポイント4
YouTube動画制限
 スマモリTV 
Android&iOS対応

「スマモリ」ならではの豊富な機能

フィルタリング機能


使用時間の制限

平日/土日に使い分けして1時間おきに使用

時間の制限の指定ができます。


決済サイト&アプリ内課金

ショッピングサイトやアプリ内

課金をブロックできます。


サイトアクセスとアプリの制限

不正アプリや有害なサイトを、カテゴリごとに禁止・許可設定することができます。


使用状況レポート(日別/週別)

お子様の利用状況を日別・週別で確認でき、合計使用時間や、使用したアプリ、アクセスしたサイト、インストール履歴などが確認できます。


位置情報確認

リアルタイムでお子様の現在位置

を簡単に確認ができます。


歩きスマホブロッ

お子様が歩行中にスマートフォンを

操作すると、警告画面が表示されます。

動画視聴制限機能


タイマー機能

30分、1時間、3時間ごとに
視聴時間を背減できます


動画視聴履歴の確認

お子様が視聴した動画や

視聴時間を確認できます。


家族間メッセンジャー

スマモリアプリ内のメッセンジャーを使用して、

家族間での会話ができます。


お手軽な料金プランで
「スマモリ」を体験できる 


すべての機能を各プランでご利用できます。

スマモリプラン
290円

🎟 ライセンス1台
ゴールドプラン
490円

🎟 ライセンス3台
チームプラン
990円

🎟ライセンス10台

すべてのプランに、「スマモリTV」も同時にご利用いただけます。


お手軽な料金プランで「スマモリ」を体験できる 


すべての機能を各プランでご利用できます
スマモリプラン 
290円

🎟 
ライセンス1台 
ゴールドプラン
490円(年3,939円)

🎟🎟🎟  
ライセンス3台
チームプラン
990円

🎟🎟🎟🎟🎟🎟🎟🎟🎟🎟   
ライセンス10台

すべてのプランに、「スマモリTV」も同時にご利用いただけます。


「スマモリTV」で子どもが楽しく動画視聴できるように! 

動画視聴制限アプリ「スマモリTV」

お子様が安全にYouTube動画を楽しめるように保護者が視聴時間や視聴コンテンツを管理できるアプリです。

タイマー機能

30分、1時間、3時間の

3つからタイマーをかけることができ、

視聴時間を制限することができます。

動画視聴履歴の確認

お子様が視聴した動画や視聴時間を確認できます。

動画チャンネルブロック

お子様が不適切な動画を視聴していた場合、再び視聴できないようにブロックすることができます。

保護者様用スマモリとの連動

保護者様用スマモリの管理画面から、動画視聴履歴の確認やチャンネルブロックをすることができます。

Topics

【SNS被害児童数ランキング】

2020/09/09

警察庁生活安全局少年課によると、現在被害児童が最も多いSNSは「Twitter」だそうです。(内閣府のサイトより)

平成29年の全被害児童数1,813人中、Twitterの被害数は695人(約38%)。

平成30年の全被害児童数1,811人中、Twitterの被害数は718人(約40%)。

 

 

 

 

「Twitter」は、多くの人が知っているとおり、つぶやきや写真などを共有して友達とコメントし合ったり、最近ではニュースや流行の情報までも「Twitter」で収集をすることが多いそうです。

しかし、顔も知らない人とネット上で交流することも簡単にできてしまいます。もちろん、良い友人ができることもありますが、中にはなりすましをして悪意を持って近づいてくる人もいるので警戒が必要です。

 

また、表で3番目に多い「ひま部」をご存じでしょうか。

このアプリは、お互い知らない人同士が、暇つぶしを目的としてチャットができる空間を提供しているのだそうです。それがいかに危険であるかは、説明しなくても分かると思います。このようなアプリが存在し、若者を中心に多くのユーザーが存在している、という事実を知らなければ、自分の子どもたちが、いったいどのような危険にさらされているのかも分からず、対策のしようもありません。

 

 

弊社のフィルタリングアプリ「スマモリ」には、「アプリ使用制限」機能がございます。

カテゴリによる遮断、または個別にアプリを指定して遮断することができます。

アプリの使用を禁止

 

 

また、「使用時間制限」機能により、子どものスマホの使用時間を管理することができます。

使用時間制限

お子様がAndroidの場合 >

お子様がiOSの場合 >

 

 

このようなフィルタリングアプリをとおして、子どもが安全にスマホを使える環境を整えてあげてはいかがでしょうか。

 

出典:内閣府

「平成30年におけるSNSに起因する被害児童の現状」

豊富なフィルタリング機能で家族の安全を守ります。

スマモリのダウンロードはこちらから! 

スマモリはお子様用アプリと保護者用アプリがあります。