↘ 小学生からスマホデビューが増え ↙


小学生のスマホ所有率は53.4% 年々、所有率は上昇

スマホ依存
スマホを長時間使用して
昼夜が逆転してしまった


アプリなどによるトラブル
ネットで検索したら、
必要のないサイトに入ったり


個人情報の流出
SNSに写真を載せたら
住所や名前を特定されてしまった
ネットいじめ
文字の打ち間違いや言い間違いで
いじめの対象に


SNSトラブル 
見ず知らずの人と簡単にコミュニケーシ
ョンが取れてしまうことも


課金トラブル
オンラインゲームで課金し、
高額の請求が届くことも

「スマモリ」1つで家族の安全をしっかり守れる! 

お子様にスマホデビューさせるかお悩みの保護者様

こんな時代だからこそ、スマホのフィルタリングが欠かせないです

ポイント1
豊富な
フィルタリング機能
ポイント2
保護者専用
見守り機能 
ポイント3
スマモリ内で使える
スマモリメッセンジャー 
ポイント4
YouTube動画制限
 スマモリTV 

Android&iOS対応

「スマモリ」1つで家族の安全をしっかり守れる!

お子様にスマホデビューさせるかお悩みの保護者様

こんな時代だからこそ、スマホのフィルタリングが欠かせないです

ポイント1
豊富な
フィルタリング機能


ポイント2
保護者専用
見守り機能 


ポイント3
スマモリ内で使える
スマモリメッセンジャー 


ポイント4
YouTube動画制限
 スマモリTV 
Android&iOS対応

「スマモリ」ならではの豊富な機能

フィルタリング機能


使用時間の制限

平日/土日に使い分けして1時間おきに使用

時間の制限の指定ができます。


決済サイト&アプリ内課金

ショッピングサイトやアプリ内

課金をブロックできます。


サイトアクセスとアプリの制限

不正アプリや有害なサイトを、カテゴリごとに禁止・許可設定することができます。


使用状況レポート(日別/週別)

お子様の利用状況を日別・週別で確認でき、合計使用時間や、使用したアプリ、アクセスしたサイト、インストール履歴などが確認できます。


位置情報確認

リアルタイムでお子様の現在地を簡単

に確認することができます。


歩きスマホブロック

お子様が歩行中にスマートフォンを

操作すると、警告画面が表示されます。

動画視聴制限機能


タイマー機能

30分、1時間、3時間ごとに
視聴時間を制限することができます。


動画視聴履歴の確認

お子様が視聴した動画や視聴した時間を
確認することができます。


家族間メッセンジャー

スマモリアプリ内のメッセンジャーを使用して、

家族間での会話ができます。


お手軽な料金プランで
「スマモリ」を体験できる 


すべての機能を各プランでご利用できます。

スマモリプラン
290円

🎟 ライセンス1台
ゴールドプラン
490円

🎟 ライセンス3台
チームプラン
990円

🎟ライセンス10台

すべてのプランに、「スマモリTV」も同時にご利用いただけます。


お手軽な料金プランで「スマモリ」を体験できる 


すべての機能を各プランでご利用できます
スマモリプラン 
290円

🎟 
ライセンス1台 
ゴールドプラン
490円(年3,939円)

🎟🎟🎟  
ライセンス3台
チームプラン
990円

🎟🎟🎟🎟🎟🎟🎟🎟🎟🎟   
ライセンス10台

すべてのプランに、「スマモリTV」も同時にご利用いただけます。


「スマモリTV」で子どもが楽しく動画視聴できるように! 

動画視聴制限アプリ「スマモリTV」

お子様が安全にYouTube動画を楽しめるように保護者が視聴時間や視聴コンテンツを管理できるアプリです。

タイマー機能

30分、1時間、3時間の

3つからタイマーをかけることができ、

視聴時間を制限することができます。

 動画視聴履歴の確認

お子様が視聴した動画や視聴した時間
を確認することができます。

 動画チャンネルのブロック

お子様が不適切な動画を視聴していた場合、再び視聴できないようにブロックすることができます。

保護者様用スマモリとの連動

保護者様用スマモリの管理画面から、動画視聴履歴の確認やチャンネルブロックをすることができます。

Topics

【加減が大切?】スマホ育児あり?なし?

2022/11/30

【加減が大切?】スマホ育児あり?なし?




子どもが小さいうちは、とにかく子育てが大変です。特に、専業主婦として1日中子どもの様子を見ている母親の負担は、これまであまり公に取り上げられてきませんでした。そのような中、近年ではスマートフォンが多くの人に浸透し、このスマホを育児にも役立てるということが行われてきました。いわゆる「スマホ育児」と呼ばれるようなこの行動には、賛否両論が巻き起こっています。


スマホ育児のメリットやデメリット、注意点などについて、この記事で改めて解説します。

----------------------------------------------

目次

1. スマホ育児とは?
2. スマホ育児への批判
3. スマホ育児はどう考えるべき?

まとめ

----------------------------------------------



1. スマホ育児とは?

家庭に子どもが生まれると、どの家庭でも大なり小なり、子どもとの付き合い方について困難や手間を感じるシーンがあるでしょう。しかし、その中でもまだ小さい子ども、特に「乳幼児」と呼ばれるような子どもをあやすという行動は、親にとって非常に神経を使う行動であり、体力的にも精神的にも消耗してしまいます。



近年、多くの人が使用しているスマホは、片手で扱える手軽な機器でありながら、いつでも、どこでも画像や動画、音楽などを提供してくれるという便利な道具です。子どもの機嫌が悪くなってぐずりだしたときに、子どもの好きなキャラクターの画像や動画を見せたり、喜ぶ音楽などを聞かせるというような使い方をするのが、「スマホ育児」と呼ばれるものです。子どもが外出先で機嫌を損ねたり、突然泣き出してしまったりしたという経験を持つ親からは、スマホ育児は「あり」と、好意的に受け止めているという声もあります。


2. スマホ育児への批判

一方で、スマホというデジタル機器を使って育児をするのは「なし」だと考える方もいます。


これには様々な理由が提示されていますが、子どものうちから長い時間、テレビを含むデジタルツールを利用していると、「双方向のコミュニケーション」が苦手となり、自制心の発達に悪影響がある、とする意見があります。また、小さい子どもがデジタル機器を利用する時間が長くなることで、寝付きが悪くなる、言語発達が遅くなる、視力が悪くなる、座りっぱなしの市制を維持することになる、と警鐘を鳴らす人もいます。


いくつかの実験や研究では、小さい子どもがデジタル機器を使用することによる悪影響が確認されたとする結果が出ていますが、未だ確定的な影響については判明していません。もちろん、「スマホを使って楽に育児をしている」ということに対する感情的な拒絶心があることも否めないでしょう。



3. スマホ育児はどう考えるべき?

スマホ育児に悪影響があることが「確定」していない以上、スマホ育児を明確に禁止したり批判したりする根拠はないといえます。


ただし、座りっぱなしや視力への影響は間違いなくあると考えてよいでしょう。スマホ育児を親が取り入れることで、親側のストレスや体力的な消耗もある程度調節できるというメリットがあるため、やはりスマホ育児は「加減を守って」活用することが望ましいといえます。


例として、動画や画像の視聴時間を30分以内に留める、暗い環境では見せない、寝る前の時間は利用しない、スマホだけでなく、きちんと親子の対話やコミュニケーションの時間も確保するなどといった対策が考えられます。



まとめ

育児に新しい機器やツールを導入するときは、やはり様々な見方があります。その中には、育児が効率的にできる、親の負担が軽減するという点から、「楽をしている」という捉え方となり、「なし」という見解となるケースもあります。もちろん、スマホに育児を任せっきりにすることが正しいわけではありませんし、スマホを利用しすぎることによる健康や発達への悪影響が「ない」とも断言できない状態です。


スマホを育児に取り入れるときには、どの程度スマホを利用するのか、スマホを利用して子どものぐずりを抑えたら、きちんと親子のコミュニケーションや親子で一緒に遊べる機会を用意できるかなど、スマホだけに頼らない育児への姿勢も大切であるといえるでしょう。


▼お子様が上手にスマホを使えるようサポートできるアプリ「スマモリ」

スマモリ機能

▼無料トライアル実施中

無料トライアル!


豊富なフィルタリング機能で家族の安全を守ります。

スマモリのダウンロードはこちらから! 

スマモリはお子様用アプリと保護者用アプリがあります。