↘ 小学生からスマホデビューが増え ↙


小学生のスマホ所有率は53.4% 年々、所有率は上昇

スマホ依存
スマホを長時間使用して
昼夜が逆転してしまった


アプリなどによるトラブル
ネットで検索したら、
必要のないサイトに入ったり


個人情報の流出
SNSに写真を載せたら
住所や名前を特定されてしまった
ネットいじめ
文字の打ち間違いや言い間違いで
いじめの対象に


SNSトラブル 
見ず知らずの人と簡単にコミュニケーシ
ョンが取れてしまうことも


課金トラブル
オンラインゲームで課金し、
高額の請求が届くことも

「スマモリ」1つで家族の安全をしっかり守れる! 

お子様にスマホデビューさせるかお悩みの保護者様

こんな時代だからこそ、スマホのフィルタリングが欠かせないです

ポイント1
豊富な
フィルタリング機能
ポイント2
保護者専用
見守り機能 
ポイント3
スマモリ内で使える
スマモリメッセンジャー 
ポイント4
YouTube動画制限
 スマモリTV 

Android&iOS対応

「スマモリ」1つで家族の安全をしっかり守れる!

お子様にスマホデビューさせるかお悩みの保護者様

こんな時代だからこそ、スマホのフィルタリングが欠かせないです

ポイント1
豊富な
フィルタリング機能


ポイント2
保護者専用
見守り機能 


ポイント3
スマモリ内で使える
スマモリメッセンジャー 


ポイント4
YouTube動画制限
 スマモリTV 
Android&iOS対応

「スマモリ」ならではの豊富な機能

フィルタリング機能


使用時間の制限

平日/土日に使い分けして1時間おきに使用

時間の制限の指定ができます。


決済サイト&アプリ内課金

ショッピングサイトやアプリ内

課金をブロックできます。


サイトアクセスとアプリの制限

不正アプリや有害なサイトを、カテゴリごとに禁止・許可設定することができます。


使用状況レポート(日別/週別)

お子様の利用状況を日別・週別で確認でき、合計使用時間や、使用したアプリ、アクセスしたサイト、インストール履歴などが確認できます。


位置情報確認

リアルタイムでお子様の現在位置

を簡単に確認ができます。


歩きスマホブロッ

お子様が歩行中にスマートフォンを

操作すると、警告画面が表示されます。

動画視聴制限機能


タイマー機能

30分、1時間、3時間ごとに
視聴時間を背減できます


動画視聴履歴の確認

お子様が視聴した動画や

視聴時間を確認できます。


家族間メッセンジャー

スマモリアプリ内のメッセンジャーを使用して、

家族間での会話ができます。


お手軽な料金プランで
「スマモリ」を体験できる 


すべての機能を各プランでご利用できます。

スマモリプラン
290円

🎟 ライセンス1台
ゴールドプラン
490円

🎟 ライセンス3台
チームプラン
990円

🎟ライセンス10台

すべてのプランに、「スマモリTV」も同時にご利用いただけます。


お手軽な料金プランで「スマモリ」を体験できる 


すべての機能を各プランでご利用できます
スマモリプラン 
290円

🎟 
ライセンス1台 
ゴールドプラン
490円(年3,939円)

🎟🎟🎟  
ライセンス3台
チームプラン
990円

🎟🎟🎟🎟🎟🎟🎟🎟🎟🎟   
ライセンス10台

すべてのプランに、「スマモリTV」も同時にご利用いただけます。


「スマモリTV」で子どもが楽しく動画視聴できるように! 

動画視聴制限アプリ「スマモリTV」

お子様が安全にYouTube動画を楽しめるように保護者が視聴時間や視聴コンテンツを管理できるアプリです。

タイマー機能

30分、1時間、3時間の

3つからタイマーをかけることができ、

視聴時間を制限することができます。

動画視聴履歴の確認

お子様が視聴した動画や視聴時間を確認できます。

動画チャンネルブロック

お子様が不適切な動画を視聴していた場合、再び視聴できないようにブロックすることができます。

保護者様用スマモリとの連動

保護者様用スマモリの管理画面から、動画視聴履歴の確認やチャンネルブロックをすることができます。

Topics

デジタルタトゥーって?その危険性と恐ろしさとは

2022/11/02


子どもも大人も当たり前のように一人一台持っている便利なスマホですが、使い方を一歩間違えてしまうと自分自身の大切な個人情報を多くの人に公開してしまうことになります。

インターネット上に一度上げてしまった書き込みや写真などは、後から消すことがほぼ不可能といわれています。

今回は、デジタルタトゥーの怖さ対処法について解説していきます。


-------------------------------------------------
目次

1. デジタルタトゥーとは
2. 子どものSNS投稿について
3. デジタルタトゥーの対処法
まとめ

-------------------------------------------------

1. デジタルタトゥーとは

インターネット上に一度書き込んでしまった言葉や内容、写真などは削除しようとしてもほぼ不可能ということを、一度体に入れると消すのが 難しいタトゥーと掛け合わせた言葉です。

デジタルタトゥーの種類は大きく分けて4つあります。
①個人情報
SNSなどに簡単に上げるとこのできる、写真や動画にから個人を特定できてしまうのです。住所や所属している学校が特定されてしまうこと  で、犯罪に巻き込まれてしまう場合があります。

②デマや誹謗中傷
デマや誹謗中傷は最も多いデジタルタトゥーです。ネットで見た情報が正しいかもわからずまま拡散することで、間違った情報の場合にはデマの拡散に加担したことになります。

③リベンジポルノ
自分の意図と反して自分自身の性的画像や動画がネット上にアップされる場合もある。多くは、元交際相手や配偶者との間で撮影されたものとなっている。

④いたずら・悪ふざけ
アルバイト中に撮影した悪ふざけの動画や写真をSNS投稿し、そこから個人が特定されて企業側から賠償請求されるなどの場合もあります。



2. 子どものSNS投稿について
中高生になると、多くの子供がSNSを利用します。自身の子供がデジタルタトゥーの被害者にならないためにも、SNS上での言葉選びや写真や動画の投稿について理解させることが大切です。

また、小さい子どもの場合親がSNSに写真を投稿することがほとんどです。また、自分自身の意思がない子どもの写真や動画を投稿する時は一度、将来見て恥ずかしくないかなどの注意をする必要があります。さらに、親同士で他人の子供が映っている写真についても投稿していいかなど確認することでトラブルに繋がらないようにすることが重要です。



3. デジタルタトゥーの対処法
デジタルタトゥーの被害者にならない為にも、また加害者にならない為にも未然に防ぐことが大切です。

①誰かに見られて困るような投稿はしない
匿名だから言いたい放題いうのではなく、現実で発言できることなのか考えて投稿するべきです。最近では、酷すぎる誹謗中傷に対して開示請求するなど匿名で会っても最終的に個人がわかってしまうのです。

②個人情報がわからないアカウントにする
アカウント名を本名にしないことや個人が特定できる情報を書かないことは特に重要です。どんなに昔に発言した個人情報や写真なども、すぐに検索できてしまう時代です。写真からは様々なことが特定されます。一度考えて投稿しましょう。



まとめ

 デジタルタトゥーの被害にあうと、就活に影響がでたり学校や会社を辞めさせられてしまうこともあります。場合によっては、元通りの生活に戻れなくなってしまう人もいますので、適度な利用に心がけて利用しましょう。

 また、小さい子どもデジタルタトゥーには親の投稿がほとんどです。自分自身のことだと思って思い出の投稿を楽しみましょう。



▼お子様が上手にスマホを使えるようサポートできるアプリ「スマモリ」

スマモリ機能

▼無料トライアル実施中

無料トライアル!



豊富なフィルタリング機能で家族の安全を守ります。

スマモリのダウンロードはこちらから! 

スマモリはお子様用アプリと保護者用アプリがあります。