↘ 小学生からスマホデビューが増え ↙


小学生のスマホ所有率は53.4% 年々、所有率は上昇

スマホ依存
スマホを長時間使用して
昼夜が逆転してしまった


アプリなどによるトラブル
ネットで検索したら、
必要のないサイトに入ったり


個人情報の流出
SNSに写真を載せたら
住所や名前を特定されてしまった
ネットいじめ
文字の打ち間違いや言い間違いで
いじめの対象に


SNSトラブル 
見ず知らずの人と簡単にコミュニケーシ
ョンが取れてしまうことも


課金トラブル
オンラインゲームで課金し、
高額の請求が届くことも

「スマモリ」1つで家族の安全をしっかり守れる! 

お子様にスマホデビューさせるかお悩みの保護者様

こんな時代だからこそ、スマホのフィルタリングが欠かせないです

ポイント1
豊富な
フィルタリング機能
ポイント2
保護者専用
見守り機能 
ポイント3
スマモリ内で使える
スマモリメッセンジャー 
ポイント4
YouTube動画制限
 スマモリTV 

Android&iOS対応

「スマモリ」1つで家族の安全をしっかり守れる!

お子様にスマホデビューさせるかお悩みの保護者様

こんな時代だからこそ、スマホのフィルタリングが欠かせないです

ポイント1
豊富な
フィルタリング機能


ポイント2
保護者専用
見守り機能 


ポイント3
スマモリ内で使える
スマモリメッセンジャー 


ポイント4
YouTube動画制限
 スマモリTV 
Android&iOS対応

「スマモリ」ならではの豊富な機能

フィルタリング機能

使用時間の制限

平日/土日に使い分けして1時間おきに使用

時間の制限の指定ができます。

決済サイト&アプリ内課金

ショッピングサイトやアプリ内

課金をブロックできます。

サイトアクセスとアプリの制限

不正アプリや有害なサイトを、カテゴリごとに禁止・許可設定することができます。

使用状況レポート(日別/週別)

お子様の利用状況を日別・週別で確認でき、合計使用時間や、使用したアプリ、アクセスしたサイト、インストール履歴などが確認できます。

位置情報確認

リアルタイムでお子様の現在位置

を簡単に確認ができます。

歩きスマホブロッ

お子様が歩行中にスマートフォンを

操作すると、警告画面が表示されます。

動画視聴制限機能

タイマー機能

30分、1時間、3時間ごとに
視聴時間を背減できます

動画視聴履歴の確認

お子様が視聴した動画や

視聴時間を確認できます。

家族間メッセンジャー

スマモリアプリ内のメッセンジャーを使用して、

家族間での会話ができます。


お手軽な料金プランで
「スマモリ」を体験できる 


すべての機能を各プランでご利用できます。

スマモリプラン
290円

🎟 ライセンス1台
ゴールドプラン
490円

🎟 ライセンス3台
チームプラン
990円

🎟ライセンス10台

すべてのプランに、「スマモリTV」も同時にご利用いただけます。


お手軽な料金プランで「スマモリ」を体験できる 


すべての機能を各プランでご利用できます
スマモリプラン 
290円

🎟 
ライセンス1台 
ゴールドプラン
490円(年3,939円)

🎟🎟🎟  
ライセンス3台
チームプラン
990円

🎟🎟🎟🎟🎟🎟🎟🎟🎟🎟   
ライセンス10台

すべてのプランに、「スマモリTV」も同時にご利用いただけます。


「スマモリTV」で子どもが楽しく動画視聴できるように! 

動画視聴制限アプリ「スマモリTV」

お子様が安全にYouTube動画を楽しめるように保護者が視聴時間や視聴コンテンツを管理できるアプリです。

タイマー機能

30分、1時間、3時間の

3つからタイマーをかけることができ、

視聴時間を制限することができます。

動画視聴履歴の確認

お子様が視聴した動画や視聴時間を確認できます。

動画チャンネルブロック

お子様が不適切な動画を視聴していた場合、再び視聴できないようにブロックすることができます。

保護者様用スマモリとの連動

保護者様用スマモリの管理画面から、動画視聴履歴の確認やチャンネルブロックをすることができます。

Topics

スマホを持つ子供の間で起こる「ネットいじめ」とは?

2022/07/06


スマホの急激な普及は、大人だけではなく小中学生のスマホ所有率も急増させました。しかし、スマートフォンが便利な反面、近年ではスマホを利用した「ネットいじめ」の相談件数も増加しております。

そこで今回の記事では、スマホでおこる「ネットいじめ」と対処方法について詳しく解説します。


-----------------------------------------------

目次

1.    どうして起こるネットいじめ

1-1.    ネットいじめとは

1-2.    ネットいじめの原因

2.    いじめへの対処法

2-1. 親が身につけるべき知識

2-2. 子供とスマホについて考えよう

まとめ

-----------------------------------------------


1.    どうして起こるネットいじめ

まず、便利なスマホがなぜいじめのきっかけになるのか、またネットいじめについて詳しく見ていきましょう。


1-1.    ネットいじめとは

ネットいじめとは、スマホを中心にインターネットなどを利用したいじめのことです。特にSNSやメッセージアプリ、ゲームアプリ等のスマホの中でのやり取りなどで起きるのです。特定の人に対しての行為などのことを言います。


また実生活でのいじめとネットいじめは、同時に起こることが多いです。学校内で起こったいじめがスマホなどのネットでも行われます。しかし、ネットいじめでは常にネット上に自分が発言した内容が残るのです。いじめられたとしても、それを証拠にすることができます。


1-2.    ネットいじめの原因とは

子供同士だと、「メッセージを無視した。」「グループトークから仲間外れにした」「自分だけ遊びに誘ってもらえなかったのにそれをSNSで見た。」と大人からみたら、まさかそんなことでいじめに繋がるなんてと思うことが多いです。



また、子供たちはまだ自分が発した言葉が相手にどれだけ心を傷つけるのか想像できません。根本的ないじめの原因は、実生活で起こるいじめと変わりませんが、匿名性や相手の顔が見えない状態により簡単に相手を傷つける言葉がでてしますのです。


2.    いじめへの対処

子供がいじめの被害者にも加害者にもならない為に、保護者である親は何をしたらいいのでしょうか。


2-1. 親が見につけるべき知識

 子供がスマホを利用したときに起こりそうな問題を事前に把握することも大切です。さらに、大人よりも子供の方がスマホを上手く使いこなせます。子供たちがスマホで利用することへの認識も必要です。


また、ネットリテラシーについても理解しておくことが大切です。インターネット特有のトラブルの中でも事前予防で防ぐこともできます。まずは、親が理解して子供たちと一緒に確認しましょう。

 

その他にも、子供の様子についてはよく確認してあげましょう。問題が起こってのなかなか言い出せないことが多いです。普段の会話や様子をきちんと把握していれば、何かトラブルに合った時の変化にも気づきやすくなります。


2-2. 子供とスマホについて考えよう

   フィルタリング機能を利用して子供に見せたくないサイトやアプリのダウンロードを防ぐことも可能です。しかし、トークアプリなどは友達がやっているから自分もやりたいとなるケースが多いです。フィルタリング機能で防げないことは、子供とのスマホの利用の仕方を認識する必要があります。

 友達に送る前にこの言葉で相手は傷つけないのか、SNS載せようとしている写真は親にも見せられるものなのか。ネット上が直接顔はみれないものの公共の場だという子供と一緒に考えましょう、


まとめ

 子供のスマホの利用に対して強いルール作りも大切ですが、なぜそのルールがあるかなどを理解していくことが子供達には大切です。子供が被害者になってからでは遅いですし、もしかしたら加害者になる可能性もあります。そうならない為にも、今一度子供とスマホの使い方について話し合ってみてはいかがでしょうか。


豊富なフィルタリング機能で家族の安全を守ります。

スマモリのダウンロードはこちらから! 

スマモリはお子様用アプリと保護者用アプリがあります。